定期保険見直す?

保険の見直し相談の続きです。
保険会社の社員の人も自分の保険を見直す時があります。
(笑顔)保険会社の人も頼ってしまうプロ代理店と言うことですね。
ですから、相談役にピッタリですよね。
「定期付終身保険」の話をしますね。
参考にしてください。
『定期付終身保険』(汗)どう言う風に取り上げられたかと言うと、「殆ど掛け金が掛け捨てになります。
」、「無駄な生命保険」、「途中で掛け金が倍にあがっていく生命保険」、「保障に無駄があり損をする生命保険」と言うことです。
このように取り上げられました。
これからは、その話が正しいのかどうかと言うことをお話していきますね。
そもそも定期付終身保険とは、なんなのかと言うことえですが、名前の通りです。
※終身保険に定期保険がついた保険と言うことです。
※保険会社により「~プラン」や、「~人生」など様々な名前で紹介されていると思います。
まず、「定期保険」・「終身保険」を知っていないと「定期付終身保険」の事は分かりませんよ。
『定期保険』これは、保障期間を契約する時に定めた死亡保障の保険のことです。
更に掛け捨てと言うことになります。
定期保険の定期はいわゆる電車の定期券と同じようなものになります。
大抵は、~万円の~年定期保険という言い方をします。
これは、どういうことかと言うと、例えば5000万円の20年定期保険とした場合、20年間の間に亡くなれば5000万円おります。
~けど、逆に死ななければ掛け捨てと言うことで全くお金はおりないと言うことになります。
(汗)。
プランとランキングで検索すると色々なプランのランキングがヒットします。
(笑顔)。
保険ライフ評判悪い?写真付き体験暴露中!【私の無料相談体験談】