パーソナルスタイリストはアメリカではメジャーな職業です

パーソナルスタイリストという言葉をご存知ですか?聞いて事のないという人もたくさんいることでしょう。
ひとつの職業になるのですが、日本ではまだまだ知られていないサービスでもあります。
ですが、ここ最近パーソナルスタイリストの肩書をもつ人たちも増えてきています。
そもそも、パーソナルスタイリストはアメリカではしっかりひとつの職業として地位を確立させています。
特に、アメリカでは失敗できないプレゼンや、大切な企業パーティーなど、ビジネスシーンにおいて多く利用されていることが多いようですね。
ファッションセンスが悪いなんて、あまり人に相談できることではありません。
コーディネートに困ったら、一度パーソナルスタイリストにお願いしてみましょう。